安心できる薬

cat

キウォフハートの有効成分であるイベルメクチンやピランテルは、人間にも使用される安全性の高いものになっており、生後6週間以上の子犬や妊娠中・授乳中の雌犬に与えても全く問題がないなど、安心感の高いものになっています。しかし、キウォフハートはフィラリア感染症の「予防薬」であるということには注意して下さい。既にフィラリアに感染した犬が接種すると、体内の寄生虫が一気に死滅することにより、発熱や全身性のショックを起こす可能性があります。また、他の薬との併用も注意が必要です。ジェネリック医薬品であるキウォフハートの個人輸入代行を利用して費用を抑えられた分、獣医さんのもとで診断や相談をお願いしてから服用してあげると安心でしょう。

犬フィラリア感染症を予防するペットの薬「キウォフハート」。カルドメックというブランド薬のジェネリック医薬品にあたります。犬フィラリアと呼ばれる寄生虫が、犬の心臓や肺動脈などに寄生、血流が悪くなり最悪死に至るという、恐ろしい病気「犬フィラリア感染症」。この予防薬であるキウォフハートは、愛犬を飼っている上で必要としている方も多いのではないでしょうか。ジェネリック医薬品とは、特許期間が過ぎたブランド医薬品と同じ成分・投与量・品質そして安全性で作られています。ブランド製品と同じ名前は使えませんが、その代わりに安価に個人輸入ができるのが特徴です。また、獣医師の診察や処方箋が無くても個人使用に限り、輸入規定量の個人輸入が可能となっていますので、ぜひ活用してみましょう。